診療コンセプトCONCEPT

  1. かんだ整形外科 リウマチ科
  2. 診療コンセプト

気軽に通院できる地域密着型の整形外科

気軽に通院できる地域密着型の整形外科「診てもらいたいけれど、そんなにひどくなさそうだし、整形外科といっても遠いし…」と受診をあきらめてしまったことはありませんか?

病気の治療の基本は、「早期発見・早期治療」です。

特に骨や関節の病気は、自覚症状が少ないまま、時間をかけて進行していくことが多く、「ちょっと気になるけど、大したことはない」という段階で正しく診断することが、その後の病気の進行に大きく関わってきます。

だからこそ、皆さんの身近で、気軽に通院いただける整形外科でありたいと思っています。

気持ちよく、効果を感じられるリハビリテーションを提供

整形外科にとって、リハビリテーション・運動療法はとても重要な「治療」の一つです。

大切なのは、「また痛くならないようにすること」「今以上に悪くならないようにすること」

特に腰痛や肩こり、ヒザの痛みなどは、薬や注射だけでは改善が難しく、リハビリテーションが欠かせません。

ただ、かんだ整形外科リウマチ科では、器械を使ったリハビリテーションは最小限にしています。
その代わり、身体の動かし方のプロである「理学療法士」が、一人ひとりにあった「痛くならないコツ」「上手に動かすコツ」をお伝えします。

お薬や注射で上手に痛みを抑えながら、また痛みがぶり返さない、今以上に悪くならないように、身体がもつ治癒能力を最大限に引き出す治療をしていきます。

関節リウマチ・骨粗しょう症の専門治療

蒲郡・西尾地域で唯一の、関節リウマチの専門治療蒲郡・西尾・幸田地区には、関節リウマチなどのリウマチ性疾患の診療施設が少なく、遠くまで通院されている患者さんが少なくありません。

院長はこれまで、名古屋医療センター(旧 国立名古屋病院)の、伝統あるリウマチ専門外来/人工関節専門外来を担当してきました。また日本リウマチ学会 リウマチ指導医でもあります。それら経験・知識を活かして、当院では、関節リウマチに関する専門的な診断・治療を提供してまいります。

蒲郡・西尾地域で、関節リウマチで悩む患者さんが一人でも少なくなれば…と思っています。

ロゴマークの由来

ロゴマークの由来整形外科のロゴが、工事現場にあるクレーン!?と思ったかもしれません。
実は、私の実家が重機を扱う会社をしており、小さい頃から大きなクレーンやショベルカーを見て育ちました。
幼い頃に刻み込まれた印象と、親への感謝の気持ちを込めて、クレーンをメインに配置したロゴにいたしました。